【お風呂ピカピカ】ズボラさん限定!掃除グッズを使わず、簡単きれいを保つ方法

【お風呂ピカピカ】ズボラさん限定!掃除グッズを使わず、簡単きれいを保つ方法

浴室

掃除グッズってけっこう幅取るし、置いておくとホコリをかぶる!
しかも種類がありすぎてどれ買えばいいかわからない!という方へ。

コンパクトな家に住んでいると、掃除グッズ自体の置き場にも困りますよね。

筆者は以前、5.5畳1Kの家に住んでいたのですが、洗面所がなく圧倒的に収納が少なかったです。

そんな時にズボラな性格の筆者が考えた、
「お風呂に入りながら、道具を使わず、掃除を終える」方法をご紹介します。

本記事は、自分でしっかり掃除ができる方にはオススメできません。
自分はめんどくさがり、ズボラな性格だ…という方のみ読んでくださいね。

Advertisement

ズボラさんにおすすめ!お風呂の“ついで”掃除法

どんな方法?

掃除の時間を改めて作るのではなくお風呂のついでに掃除してしまう方法です。
汚れを取るというよりは、一度キレイにしたものをキープする「予防」の意味が強いかもしれません。

「予防の掃除なんて、めんどくさい!」
と思うかもしれませんが、一度こびりついた頑固な黒カビ・水アカはそう簡単にとれるものではありません。

専用の薬剤も必要になるので、あとあとお金もかかり、余計に面倒なことになります。
お風呂に入っているときに30秒だけ、掃除しちゃいましょう

今現在、すごく汚い…という方は、諦めて一度カビキラーしてくださいね。

何を使って掃除するの?

ついで掃除に必要なもの

・シャンプーもしくはボディーソープ
・手
・シャワー

どうやってやるの?

お風呂で自分の体を洗うのがひと段落したら、
「汚れが溜まりやすい場所」をボディーソープやシャンプーをつけた手で、なでるだけです。

・湯船の掃除
湯船につかっている間にお湯を抜き始めて、あがる頃に掃除ができるように計算すること

・床の掃除
体を洗ったついでに余ったボディーソープで汚れが溜まりやすい部分をなでておく

・壁の掃除
体を洗い終わったら全体にシャワーをかけておく

これでだいたいキレイを保てます。
あとは、最大の難関ですね。

いちばん汚れが溜まりやすい…排水溝の掃除方法

ここは、毎日掃除するのは正直面倒ですよね。
お風呂ついでに行うのは「髪の毛を取る」だけでいいと思います。

ただ、1週間ほど経つとヌメヌメが発生してきます。
そのときは、塩素系の洗剤を使うと楽です。お風呂用洗剤がある方はいちばんいいですが、 キッチンハイタ―でも代用可能です。

私はいつも液体のキッチンハイタ―をかけて適当に放置してから(15分目安)、シャワーで流しています。


キッチンハイター 台所用漂白剤 大容量 1500ml

必要に応じて、キッチンペーパーを使ってぬめりを落とすこともありますね。
カビ、ヌメヌメがきれいになくなるし、手間もほとんどかからないのでおすすめの方法です。

また、髪の毛を毎日取るためには、排水溝のフタ(隠すカバー)を最初からとっておいた方がいいです。

・髪の毛がすぐに取れる
・取り忘れを防げる
・汚れがちなフタの掃除が不要になる

と、便利な点がたくさんあります。

詳しくは、「【お風呂掃除の時短のコツ】掃除が苦手な人、毎日忙しい人におすすめ!カビ予防の工夫」の記事を参考にしてみてください。

Advertisement

掃除以外でキレイを保つ方法

お風呂あがりにやること

浴室乾燥、もしくは換気をしましょう。
黒いカビやぬめりは、泡やアカの汚れに加えて、湿気や水があることで繁殖します。

TOTO:水まわりの汚れ-種類と発生原因-
便器や浴室のタイル目地・コーキング剤・ふろふたなどに見られる黒い汚れが黒ズミです。
これは、空気中のカビが、付着した汚れ(尿、垢など)や洗剤成分、目地自体を栄養に繁殖したものです。また、カビは湿ったところで繁殖します。カビは目に見えない凹凸の奥まで入り込み、除去するのが大変です。

出典:TOTO

1~2時間換気をするだけでもかなり変わります。
我が家は浴室乾燥がついているので、タオルを干すついでに2時間くらいタイマーをかけています。

多少の電気代はかかるかもしれませんが、毎日使うお風呂がきれいで清潔に保ちたいですよね。
それに、あとあと汚れてめんどうなことになるくらいなら、予防の意味でお金を使うのも必要経費…と思っています!

まとめ

ズボラさんは、ズボラだからこそ汚れる前に汚さないを心掛けることが大切。

お風呂のついでに掃除

・床、湯船はシャンプーやボディーソープを手に付けてなでておこう
・体を洗ったら、シャワーで壁を流そう
・排水溝の髪の毛は毎日とって、時々キッチンハイタ―をかけよう
・お風呂はできるだけ換気しておこう

余談~お掃除にシャンプー・ボディソープを使うようになった理由~

これは、イギリスにホームステイした経験からです。
お家の方に、お風呂に入った後は自分でシャンプーで浴槽を洗って流しておくように言われました。

海外の文化なのか、その家独自のルールなのかはわかりませんが、その家の子も小さな頃からそうしていたそうです。

そのとき、「すごい!なんて合理的なんだ!」と思いました。
確かにお風呂の汚れは、泡や皮脂なので、体を洗うもので十分落とせるんですよね。

それに、ひとりひとりがそうしていれば、改めて掃除する必要もないですしね。
あと、関係ないですがそのお家にはお風呂が3つあって驚いた記憶があります(笑)

そしてお庭には野生のリスが棲んでいました!

この記事を書いた人

CTA-IMAGE MINIMAL+ROOM管理人

アメリカで広く知られている片づけのプロ資格、プロフェッショナルオーガナイザーの日本版「ライフオーガナイザー®︎1級」資格を持つ、片づけのプロ。

「片づけや家事で困っている人の暮らしを少しでも楽にする!」をライフワークとして、本サイトを運営中。

ズボラでめんどくさがり。時短を追求した結果、ミニマル思考になりました。