「野々村妻の見えない家事リスト162項目」から考えた時短・効率化できる家事とは

「野々村妻の見えない家事リスト162項目」から考えた時短・効率化できる家事とは


2019年5月8日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました
MC陣とゲストのやりとりがおもしろくて、よく拝見している番組です。

毎回ある共通点を持つ3人のゲストが出るのですが、
5月8日放送回は、「トリオ THE 真夜中の妻たち」をテーマに、羽野晶紀さんギャル曽根さん野々村友紀子(通称:野々村妻)さんが登場。

・旦那さんの詰めが甘い家事
・表面化してないけどやらなければならない“見えない家事”

などを話していました。

そして、放送中に野々村妻さんが「見えない家事リスト・全162項目」を発表。

162項目という項目数に驚きますが、改めて見ると日々の家事の多いこと多いこと…
世の中の主婦(主夫)は本当にすごいですね。

でも、見えない家事のいくつかは、少しの工夫で時短・効率化できるものでした!

リスト一覧と共にまとめておきます。

Advertisement

野々村妻の見えない家事リスト・全162項目

1. 夫婦分の枕、シーツを整える(洗濯交換)
2. 夫婦分のタオルケットや毛布・掛け蒲団を畳む
3. 子供を起こす
4. 朝ごはんの用意
5. 子供の水筒にお茶を入れる
6. 子供の髪の毛を整える
7. 子供の食器を片付ける
8. 子供のパジャマを畳むか洗濯へ出す
9. 部屋の温度と湿度、家族の体調の把握と管理、出発時間の管理

朝はどこの家も戦場になるわけですね…
時間との戦い、なかなか思い通りにいかないと思います。

これらの作業を時短するとしたら、「生活動線の工夫」がおすすめです。

やることは減らせなくても、一つ一つの作業にかかる時間を減らせますよ。

また、毎朝メイクをする方は、「コスメ収納の工夫で時短する」ことも可能です。

洗濯

10. 色物と白と分ける
11. 白シャツは襟と袖を先に手洗いして漂白する
12. 外着はお洒落着洗い
13. 部屋着や下着類は通常洗い
14. タオルは別で洗う
15. 洗濯機のフィルターのホコリを取る
16. 洗濯洗剤を買ってきて詰め替える
17. 柔軟剤を買ってきて詰め替える
18. 漂白剤を買ってきて詰め替える
19. 洗濯機の上の整理・掃除
20. 洗濯機の中の掃除
21. 洗濯物を干す
22. 乾いたら取り込む
23. 畳む
24. それぞれの保管場所へしまう

洗濯は、工程が多い家事ですよね。
洗って、干して、乾いても、洗濯機のホコリ取りやたたむ作業まで。

でも、マット類やトイレカバー、何気なく置いている布製品をなくせば、洗濯物を減らせます。

また、干す〜乾かす作業を時短するならコインランドリーを使うのも手です。

【洗濯物が30分で乾く】コインランドリー活用のススメ!忙しい人の家事時短術」に書いていますが、ガス乾燥機なら20〜30分で乾かすことができます。

天気を気にする必要もないので、忙しい時にはオススメです。

また、柔軟剤の詰め替えなど簡単だけどめんどくさい作業は、ボトルを買ってしまうのも手だと思います。
多少のお得感はありますが、数百円の話。

自販機でジュース1本買ったら、帳消しになるくらいですよね。

ストレスを感じる、手間だと思うことは、多少お金を払っても楽したほうがいいと思います。

Advertisement

子供部屋

25. 子供部屋の掃除
26. ベッドパッドをはがす・洗う
27. 枕にかけるタオルをかえる
28. 枕カバー・ベッドカバーの洗濯・交換
29. 2つの机の消しゴムのカスを掃除機で吸う
30. ふわふわでホコリを取る

ここはお子さんの協力がないとなんともですね…

「2つの机の消しゴムのカスを掃除機で吸う」「ふわふわでホコリを取る」の2点は、コロコロでお子さん自身にやってもらってもいいかもしれませんね。

洗面所の掃除

31. 鏡を拭く
32. タオルを替える
33. 蛇口を磨く
34. 洗面台のホコリを取って洗う
35. 床をモップ、拭き掃除
36. 洗濯機上の換気扇の掃除

水回りはすぐに水垢ができてしまって、掃除が面倒なところです。

水垢にならないために、日々磨くという作業はのちのちを考えると掃除を楽にしていると思います。
筆者はサボりがちなので、見習いたいです。

ただ、あまり気にしない方は、クリームクレンザー・激落ちくんなどでたまに掃除すればいいかもしれませんね。

お風呂場の掃除

37. 浴槽を洗う
38. 壁ドア鏡手すりを洗う
39. フタを洗う
40. 洗面器を洗う
41. 換気扇を洗う
42. 床を洗う
43. パーツをはずして洗う
44. 髪の毛を取る
45. ネットを交換する
46. 排水溝を洗う
47. 排水溝のフタを洗う
48. カビを見つけたらすぐにカビキラー、洗う
49. 風呂マットを洗って交換する

お風呂場も掃除が本当につらい場所の一つ。
家族が多いとなおさら汚れやすく大変だと思います。

お風呂掃除を時短するには、お風呂のついでに浴槽や床をシャンプーで洗っちゃいましょう!

また、我が家では、お風呂のフタ・排水溝のフタ・お風呂マットを使っていません。

物自体をなくしてしまえば、掃除も不要で本当に楽になれますよ!

床のカビを予防するには、浴室をできるだけ乾燥させてくださいね。

Advertisement

トイレ掃除

50. トイレを洗う
51. トイレを拭く
52. 壁・床・棚を拭く
53. トイレマット・フタカバーを洗って交換する
54. トイレットペーパーを買ってきて棚に補充
55. トイレの洗剤を買ってきて補充

トイレは、ついで掃除がおすすめです。
改めて掃除の時間を作るのではなく、トイレに入ったついでにトイレットペーパーと手だけで掃除します。

筆者は、トイレブラシも使っていません。

時短になりますし、掃除グッズを使わないので節約もできますよ。

キッチン

56. 洗い物
57. 食器を拭く
58. シンクの水気を拭く
59. 食器をしまう
60. ふきんの洗浄・補充
61. 調味料の量把握・補充
62. キッチン台の片付け・掃除
63. フライパン・調理器具などをしまう
64. ガス台・ごとくの拭き掃除
65. 食洗機の中と外、フチを掃除する
66. 炊飯器の洗浄・掃除
67. レンジ・オーブンの掃除
68. トースターの掃除
69. コーヒーメーカーの掃除
70. キッチン壁の拭き掃除
71. キッチン床の拭き掃除

キッチンは、物の出し入れが多く発生する場所ですよね。
ここで気をつけていただきたいのが、物の出し入れがしやすい「ゴールデンゾーンを活用した収納」にできているかどうかです。

収納場所のゴールデンゾーンとは、立ったまま手が届く範囲の収納をさしますが、意外とうまく使えていない方が多いんです。

収納を変えるだけで、グッと時短できるのにもったいない!

ぜひ、見直してみてくださいね。

また、キッチン台やシンクに物を置かなければ、掃除を減らすことができます。

洗い物でも時短は可能です。

野々村妻さんは食洗機を使われているようですが、
洗い物をした後の水切りラックは使いやすいものになっていますか?

置きづらさや、掃除の手間を感じているなら、思い切って水切りラックを見直してみるのもいいかもしれません。

料理

72. 冷蔵庫にあるものとの組み合わせ、
数日以内に食べたものや子供の給食を考慮して献立を決め、栄養バランスを考えて買い物
73. 買い物した荷物を運ぶ
74. 買い物したものを冷蔵庫に入れる
75. 冷蔵庫にあるものを消費期限や使う日を決めて管理する
76. 冷蔵庫にあるものと買ってきたものを合わせて料理する
77. 彩りを考えて盛り付ける
78. テーブルを常に片付ける
79. テーブルを拭く
80. 配膳
81. 食器を片付ける
82. 麦茶を作る 2本
83. 浄水器のフィルター交換
84. 食器用洗剤を買ってきて補充
85. まな板を除菌・漂白
86. 包丁を研ぐ
87. 換気扇の掃除

冷蔵庫に入っているものもしっかり管理、栄養バランスに気をつけて、
野々村妻さん、本当にしっかりされていてスゴイですね…

料理の時短は専門分野ではないですが、
筆者はよく、電子レンジでできるレシピを使っています!

お風呂

88. お風呂を入れる
89. シャンプー・コンディショナー・石鹸の買い出しと補充
90. 家族が使ったバスタオルを回収・干す・交換

掃除

91. 家中の掃除
92. 服・おもちゃ・文具、出しっ放しのものをしまう
93. 子供のゴミを拾って捨てる
94. 鏡の拭き掃除
95. 玄関の掃除
96. 靴を整頓して並べる
97. 傘をしまう
98. テレビの掃除
99. テレビ台の掃除
100. 床の掃除 モップ 1日3回以上
101. 床の拭き掃除 1日2回 朝と寝る前
102. 物の整理整頓

拭き掃除、一日2回されてるんですね…!
筆者のようなズボラにはなかなかできないです。

筆者と同じような方は、よろしければ掃除を楽にするコツを参考にしてみてください。

掃除道具をしまわずに習慣化するコツはこちら。

また、めんどくさがりの方には、管理が楽な掃除グッズがオススメですよ。

日々雑用

103. 家族のスケジュールをカレンダーに書き込んで把握・管理
104. 郵便物を取りに行く
105. 郵便物を分けて捨てる
106. 郵便物の支払いもの仕分け・管理
107. 注文・補充(米・ビール)
108. 日用品の買い足し・補充
109. アイロン
110. 植物水やり
111. 毎日加湿器に水入れる(3つ)

時短ではないですが、物を増やさないコツとして、郵便物はできるだけ玄関で判断を終えるのがおすすめです。

紙は気づいたらどんどん増えてしまいます。

増えたらあとで処分しなければなりません。
入り口でシャットアウトしましょう!

口座・お金の管理

112. 引き落とし:住宅・車、管理費駐車場、保険、光熱費、年金、携帯など
113. 現金・カード:食費、交際、交通、衣服、生活用品、教育費、など
114. 振込:給食費、塾、英語教室など
115. 貯金の捻出・口座分散(教育資金・貯金)
116. 車検・税金・保険・通信・光熱費などの把握・比較

お金の管理は、マネーフォワードというアプリが便利です。
クレジットカード、電子マネー、銀行口座などを登録すれば、資金管理や貯金額の確認がスマホ一台でいつでもできますよ。

季節・学期・定期的

117. 定期的に加湿器の洗浄(3つ)
118. 冬が終わったら加湿器を洗って乾かして仕舞う(3つ)
119. エアコンの掃除
120. 定期的に扇風機の羽を取り外して洗う
121. 夏が終わったら扇風機を洗って仕舞う
122. 季節に応じた衣服を出し、着ない服と交換し、洗濯して防虫剤を入れてしまう
123. 靴の衣替え
124. 破れたものを縫う
125. 電球交換
126. めだかにえさやる
127. めだかの水をカルキ抜きして補充

加湿器は3台もあるとなかなか大変ですね…
できれば絞れるといいですが、旦那さんが芸人さんという仕事柄のどを大切にされているのでしょうか。

加湿器は月額でレンタルできるサービスもあります。
1台程度であれば、必要な季節だけ借りるという選択もおすすめです。

フィルター交換を定期的に送ってくれるので、自分で掃除する手間を省くことができます。

「靴の衣替え」については、筆者は靴の数を減らすことで衣替え自体をなくしています。

Advertisement

子供・学校

128. 子供の交友の把握・管理
129. 子供の勉強の管理
130. 子供の曜日ごとの持ち物の管理
131. 子供の行事ごとの持ち物などの把握
132. 子供のスマホ・ゲーム・テレビ時間の管理
133. 子供の習い事の管理・送迎
134. 水筒を洗う
135. 水筒パーツを除菌
136. 給食着を洗う・セットにする
137. 体操服を洗う・セットにする
138. 上履きを洗う
139. 給食セットの洗濯・セット(ランチョンマット・マスク・ナフキン)
140. ぞうきんにゴムを縫い付ける 4枚
141. 通学帽・赤白帽のゴム紐を縫い付け交換
142. テストや学校のお便りプリントの管理
143. 学校行事に参加する(音楽会・学芸会・運動会・作品展・書道展など)
144. 学校の PTA 活動に参加する
145. 地域集会に参加する
146. 保護者会に出る
147. 毎月の学校公開に行く
148. 子供の写真を注文(学校・個人)
149. 写真をアルバムに入れて整理
150. 子供の体のことの情報収集(視力・聴力・⻭・肌・姿勢など)
151. 子供の靴の大きさや服のサイズの管理
152. 子供の病院予約
153. 子供のメガネの状態の把握・調整
154. 子供の体に薬を塗る
155. 子供の学用品を買ってきて補充
156. 子供のお菓子を買ってきて補充

ここはもう、時短不能ですね。
世のお父さん、お母さん、頑張りましょう!

ゴミ

157. ゴミ集める・分ける(プラ・可燃・不燃・缶・びん・ペット・紙など)
158. ペットボトルのふたとフィルム、瓶のフィルムはがす
159. ゴミ出し
160. ゴミ箱を洗う
161. ゴミ箱にゴミ袋装着
162. ダンボールをつぶして捨てる

ゴミは、この項目にあるように捨てるだけではありません。
家中の部屋からゴミを回収して、袋にまとめて、新たにゴミ袋を装着して、捨てるというフローですよね。

ゴミ関連で時短するには、ゴミ箱の数を減らすのがおすすめです。

我が家では、キッチンにだけ大きなゴミ箱を置いています。
他の部屋は、ゴミ箱に見えないほどの小さなくずかごを置いているので、ほんの少しのゴミしか入れられません。

溜まったら部屋の移動ついでにキッチンに集める方式を取っているので、部屋中を回収する必要がなく、ゴミ回収の朝が楽ですよ。

時短・効率化できる家事とは


ここまで162項目を見てきて、本当にやることがたくさんあって大変だと思いました。

仕事をしながら、育児をしながら、日々この作業をするって大変なこと。
できる部分は手抜きして、効率化して、楽な仕組み作りができるといいですね。

家事を時短・効率化するためには、

 動線を効率化する

 使いやすい収納にする

 物を減らす

ことが大事です!

とにかく忙しい人にこそ、家事の時短・効率化をいま一度見直していただければと思います。

この記事を書いた人

CTA-IMAGE MINIMAL+ROOM管理人

アメリカで広く知られている片づけのプロ資格、プロフェッショナルオーガナイザーの日本版「ライフオーガナイザー®︎1級」資格を持つ、片づけのプロ。

「片づけや家事で困っている人の暮らしを少しでも楽にする!」をライフワークとして、本サイトを運営中。

ズボラでめんどくさがり。時短を追求した結果、ミニマル思考になりました。