時間がない人が掃除を習慣化するコツ!“しまわない”のススメ【簡単すぐできる】

時間がない人が掃除を習慣化するコツ!“しまわない”のススメ【簡単すぐできる】


掃除って大変ですよね。

綺麗だと気持ちがいいけれど、できればやりたくないものです。

でも、やらなければならないものなら、やりやすくしてみませんか?

時間がない人が掃除を習慣化するコツを、片づけのプロがまとめてみました。

Advertisement

時間がない人が掃除を習慣化するコツ


「そうじは面倒なもの」「手間がかかるもの」という意識を軽減して、楽にできる仕組みを作ることです。

よく使う掃除グッズはしまわない

よく使う掃除グッズ(あなたにとって便利なもの、使いやすいもの)は、
気づいた時にすぐ手が届く距離におきましょう。

あ、ホコリがあるな…と目に入ったときに、掃除グッズが物置に入っていたらどうでしょう?

取りに行くのがちょっとめんどくさいな、今時間ないからあとで取ってこよう、となってしまいませんか?

出しっぱなしにすることは悪いことだと思われがちですが、その常識をなくせば楽になりますよ。

気になる場合には、来客時だけしまえば問題なしです。

 筆者の家ではここに置いてます

フローリング掃除に使うのは、フローリングワイパー、コロコロ(粘着カーペットクリーナー)のみです。

・フローリングワイパーはキッチン裏の廊下

・コロコロはソファの横

めんどくさがり屋ではありますが、気づいたときにすぐ手が届く距離にあることで、
テレビを見ながら、レンジで食事を温めながら…、ちょっとした隙間時間に掃除ができています。

 置く場所はこうやって決めよう

 気になったときにすぐ手が届く場所

 通行の邪魔にはならない場所

 電源がある場所(コードレス掃除機の場合)

実際に使ってみて、一番いい場所を決めるといいと思います。

よく使う掃除グッズは手軽なものにする

もう一つ大事なことは、よく使う掃除グッズは「手軽に使えるもの」にすることです。

もし、今あまり掃除できていないな…時間がないな、という場合には、
片手間でできる掃除グッズかどうか確認してみてください。

おすすめはこのあたりです。

 フローリングワイパー(フローリングモップ)

 コロコロ(粘着カーペットクリーナー)

 ほうき、ちりとり

 コードレス掃除機

これらは、近くに置いてさえあれば、準備に時間がかからず掃除ができるものです。

持ち運びも軽く、手入れがほとんど必要ありません。

時間がない人が掃除を習慣化するには、手軽なものを“しまわず”使おう

掃除グッズを含め、全てを収納している状態は確かにきれいです。
コード式掃除機は確かにフルパワーです。

でも、一番の目的は掃除を楽にすること。

自分のやりやすい方法を見つけて、楽に掃除できる仕組み作りができたらいいですね。

この記事を書いた人

CTA-IMAGE MINIMAL+ROOM管理人

アメリカで広く知られている片づけのプロ資格、プロフェッショナルオーガナイザーの日本版「ライフオーガナイザー®︎1級」資格を持つ、片づけのプロ。

「片づけや家事で困っている人の暮らしを少しでも楽にする!」をライフワークとして、本サイトを運営中。

ズボラでめんどくさがり。時短を追求した結果、ミニマル思考になりました。