【家事の時短方法】マット類を捨てたら掃除が劇的に楽になった話【簡単ピカピカ】

【家事の時短方法】マット類を捨てたら掃除が劇的に楽になった話【簡単ピカピカ】


今、このページをご覧になっている方は、日々の家事・掃除についてこんな悩みを持っていませんか?

  • 掃除や片付けが苦手、きらい
  • 時間がない、忙しい
  • めんどくさい
  • やりたくない
  • 楽にきれいを保ちたい

本記事では、マット類を捨てて掃除が劇的に楽になった話をお伝えします。

マット類は、例えば下記のようなものです。

  • 玄関マット
  • キッチンマット
  • トイレマット
  • バスマット
  • カーペット、フロアラグ等

え、これ全部?と驚かれた方もいるかもしれません。
ですが、これらを手放して早3年、私の日々の家事時間・掃除ストレスは大幅に軽減されました。

家事や仕事や育児で時間がない方には特にオススメ。
日々のプチストレス軽減にも役立つと思いますので、是非読んでみてくださいね。

Advertisement

そもそも、なぜ掃除や片付けはめんどくさいのか

単純にめんどくさい

これに尽きますよね…理由なんてない。ただめんどくさいです。

他にもやりたいことがたくさんあるのに、ホコリや髪の毛は年中無休でどこからか発生。
何もしなくても生活しているだけで汚れます。

特に、マット類はホコリや髪の毛の吸着力が半端ない。
素材によっては、何回コロコロしても取れないほど絡みつくものもありますよね…

筆者がマット類を手放した理由

もともと、「マットいらなくない?」と思ったきっかけは、マットを使うことで“家事の手間”が増えていたからです。

詳しく解説していきます。

1:こまめに掃除しないとカビ、ダニ、悪臭の原因になる


↑同じ気持ちの方を発見!

我が家の場合、バスマットのにおいが気になることがありました。
毎日ではありませんが、ときどき臭くなるんですよね。

もちろん、数日に一度は洗濯していたし、
お風呂上がりは置きっ放しにせず、きちんと浴室乾燥で干していました。

それでも、湿気が多い時期には完全に乾かなかったんでしょう。

そんな日が続くと臭くなってしまいます。
しかも、臭いがあるということは、雑菌がかなり繁殖しているってこと。

考えると恐ろしいですね…

2:普通の洗濯物と別で洗う場合など、手間が増える

これも、大きな理由です。
足元に使うマットは、場所柄かなり汚れやすいです。

また、サイズが大きかったり、素材が違ったり、ということもあり、服や下着とは一緒に洗えません。

洗濯の手間が、一回増えてしまいます。
それに、素材によっては乾かすのにも時間がかかります。

そんなこともあり、大きなマットを洗うのは一大イベントになりがちですよね。

3:ホコリや髪の毛がからみつくため、洗濯前にコロコロ必須

洗濯するだけでも面倒なのに、その前にコロコロまで…ととてもしんどくなります(笑)

でも、細かい汚れを吸着しやすいマット類は、そのまま洗濯しても汚れをとりきれません。
洗濯槽に余計なゴミを入れないためにも、まずはコロコロしますよね。

これもすごく手間で、嫌いな作業でした…

4:床掃除の時どかさなくてはならない

コロコロと同じようなことですが、掃除の前の掃除ってことですね。

掃除機をかけることよりも、掃除の前の掃除がめんどくさい方ってすごく多いと思うんです。


筆者も例に漏れず、同じです!(笑)

家事の手間を生む物を持ち続けると、これからもずっと、手間と戦い続ける勇者でなければなりません。

それはズボラな筆者にはしんどいので…
あるとベターではあるものの、マストではないと判断。

手放すことに決めました。

Advertisement

なくすと便利だし楽すぎてすごい!大発見だ!

そんな経緯を経て、我が家からはマット類がいなくなりました。

そうしたら、圧倒的に掃除が楽になりました!!

洗濯の手間も減りますし、床掃除がとてもしやすいです。

また、当初は
「キッチンやお風呂の油はねや水はねが気になるかも?」
と思っていましたが、はねたら拭けばいいだけなので問題なかったです。

調べたら、同じことやってる人も結構いるみたい


やはり、掃除が楽になるって声が多いですね。
人によっては、一度なくしてみてやはり必要だった!という声もあるようです。


それぞれに合った形を試してみると良いと思います。

と、これまで色々ときつい言葉を吐いてしまいましたが…
掃除の面倒ささえ考えなければ、マットは決して悪者ではありません。

・床が守れる
・滑り止めになる
・転んでも怪我しづらい
・座ってもお尻が冷えない
・寝転がってリラックスできる
・色柄おしゃれなものがたくさん
・部屋のイメージを変えられる
・玄関マットは風水的に良い

こんなにもいい仕事をしてくれているマットさん、ごめんなさい…(;o;)

まとめ

時間がない人、掃除ベタ、めんどくさがりはマット類を手放そう!

手放して3年。なくても問題なかったマット類

  • 玄関マット
  • キッチンマット
  • トイレマット
  • バスマット
  • カーペット、フロアラグ等

・マット掃除が不要になった
・床が掃除しやすくなった
・洗濯物が減った
・清潔になった

のでオススメです!

でもやっぱり…捨てるのは無理です!という方へ

それぞれの生活スタイルや、物への価値観があるので、無理に捨てる必要はありません。

住居や生活スタイルが変わったとき、家庭の状況が変わったときに、機会があれば試してみてください。

ただ、物に対して、「これは必ずここになければいけないものだ」という先入観を外しておくと良いと思います。

日常生活の中で少しでも不便に感じることがあったら、家事効率化のチャンス!

「これって本当に必要?」
「いつも不便だから、こうした方がいいかも。」

など考えてみると、家事の手間や掃除ストレス軽減につながりますよ。

▼家事のプロが教える洗濯のコツ
洗濯物の“生乾き臭を防ぐ”正しい洗濯術!「世界一受けたい授業」で話題

この記事を書いた人

CTA-IMAGE MINIMAL+ROOM管理人

アメリカで広く知られている片づけのプロ資格、プロフェッショナルオーガナイザーの日本版「ライフオーガナイザー®︎1級」資格を持つ、片づけのプロ。

「片づけや家事で困っている人の暮らしを少しでも楽にする!」をライフワークとして、本サイトを運営中。

ズボラでめんどくさがり。時短を追求した結果、ミニマル思考になりました。