【女子の朝は忙しい】デイリーコスメを見える化しよう!朝のロスタイム0秒の時短収納

【女子の朝は忙しい】デイリーコスメを見える化しよう!朝のロスタイム0秒の時短収納

コスメ
眠気と時間と戦いながらの毎朝のメイク…
正直本当に大変ですよね。

とはいえ、メイクせずに出勤するわけにもいかないし…

筆者は非常に朝に弱く、大事な仕事の日に寝坊したこともある(!)生粋のねぼすけです。
そのため、朝の時短に関しては人一倍試行錯誤してきました。

そうして行き着いたメイク用品の収納法をご紹介します。

Advertisement

過去に試した収納方法とダメだった理由

 ポーチに入れる
必要最低限のコスメでも、一瞬探す手間がある。すべて出すと高確率でマスカラが転がっていく

 フタなしのカゴに入れる
ホコリをかぶる

 鉛筆立てに入れる
ホコリをかぶる、リップなど小さいものが埋もれてしまう

 鏡付きのコスメボックスに入れる
幅をとる、開けるのが面倒

こんな感じで、それぞれ小さな問題がありました。

朝のロスタイム0秒を実現!現在の収納方法

見える化したコスメ

こんな感じで引き出しの中に入れています。

・開けたら使うものがすべて見えている状態
・ホコリを被らない
・コスメが転がっていかない

本当に便利で、寝ぼけながらでもメイクできるのでオススメです。

ただ、メイク用品をもっとたくさん持っている方もいらっしゃると思います。
その場合は、常に使うもの以外は別の場所、もしくは引き出しを区分けしておくといいと思います。

私はそれほど多い方ではないですが、この他に「日常的に使わないものは別の場所に保管」「メイク直し用は常に持ち歩く用のポーチに保管」して引き出しの中のものは常にこの状態にしています。

朝のメイクを時短したい人は、“見える化”しよう

忙しい時間に何かを探したり、落として拾ったりすることって結構ストレスになりますよね。

毎日必ず使うものの“見える化”という仕組み作りをしておけば、日々のメイク時間が少しだけ楽になりますよ。

この記事を書いた人

CTA-IMAGE MINIMAL+ROOM管理人

アメリカで広く知られている片づけのプロ資格、プロフェッショナルオーガナイザーの日本版「ライフオーガナイザー®︎1級」資格を持つ、片づけのプロ。

「片づけや家事で困っている人の暮らしを少しでも楽にする!」をライフワークとして、本サイトを運営中。

ズボラでめんどくさがり。時短を追求した結果、ミニマル思考になりました。